Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島VS神戸

サッカーから離れすぎていました。
W杯の惨憺たる有様以降 Jリーグを見るとアマレベルの試合にしか見えなくなって
ブログもお休み。
今年もここまでは同じような試合の内容で推移していたのでやはりZZZZZZ

ハリルホジッチ監督になって少し風が吹き始めたようだ。
代表の底上げにはやはりJリーグの試合内容の吟味が必要と常々思っていたところ
今度の新監督はずばりと言ってくれました。

ハリルホジッチ監督は先ずJリーグや元代表監督にダメ出しと審判にもダメ出しと手厳しく注文。
「横パスやバックパスが多い」「速い攻撃は遅攻より3倍効果的」とパススピードと玉際の強さを課題に列挙。
それと「少し(相手に)触れただけですぐに笛を吹く」審判にも苦言。
プロの試合にも拘らずアマもしくは子供レベルにしか見えない選手保護のレフリングではすぐに転んでそのまま
グランドに寝そべり審判を見てしまうひ弱な選手ばかりになってしまった。

「日本は能力、テクニックは持っている。あとはフィジカル、戦術、メンタルを向上させないといけない。(上の年代も含め)目覚めないといけない」「勝つことを求めている。メンタルを強くしろ」「もう少しやる気、力強さを見せてくれれば、もっともっと(質の)高いプレーを目指せる」と次から次へと矢継ぎ早に日本選手のお嬢さん遊戯的な同好会サッカーに苦言を発してくれた。

その成果本日の鹿島VS神戸戦は見ごたえのある試合になってきた。
まだ数人の選手がスピードに乗れない、バックパスとか横パスに終始する駄目選手も存在。

先日のACL浦和レッズ1-2水原三星 ACLグループリーグ第5節では日本選手の駄目振りが顕著で出ていた。
 試合後、川崎フロンターレやボーフムなどでプレー経験のある水原三星のFW鄭大世(チョン・テセ)は「日本でプレーしていた時は、それほど他国リーグのレベルは高くなかった。彼らは3、4年の間に向上している。日本は自分たちがまだトップに立っているという意識によって足元をすくわれている印象がある」とアジアにおける日本サッカーの立ち位置について言及したと報道されていたが誠に的を得たコメント。
そして 「日本は球際に強くいかないし、スライディングタックルのレベルも低い。DFが一発でカットできるところも、寄せて距離をキープしようとする。韓国勢は球際で強くいけば日本が何もできないことを理解している。彼らは日本との戦いを熟知している」「ドイツの試合の後に日本の試合を観ると、選手は戦えていない。審判が笛を吹いてくれるため、少しでも後ろから押すだけですぐに倒れてしまう意識が根付いている。代表監督がそれを言い始めるとその意識やレフェリングも変わってくると思う」と今後の課題を口にしてくれた。
 このような試合内容しか出来ないチームが今Jリーグの先頭に居ることが問題。

今日の鹿島VS神戸の試合のような展開であればまだまだ日本も期待できるのだが。

今の現状では代表に選ばれる選手は海外組みにしか頼れない。
ザックジャパンはJリーグの選手起用に躓いた感もあった。

金を稼いでいるプロ選手であることをJリーガーは自覚してもらいたい。


にほんブログ村 サッカーブログへ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。