Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術方針が適正であれば長期な持続性監督を

今回のW杯における日本の戦いはあまりにも酷過ぎた。
W杯開催前の期待を見事なまでの裏切り。

前回の南アフリカでの戦いぶりは土壇場での開き直りから運よく予選を突破。
監督の采配、選手の力と勘違いしているメディア、サッカー関係者は多そうだが、やはり出会いがしらの事故のような運だったんだろうな。
今回のドイツのようなチームが優勝するのを見ると 地力のある底力があって勝ち上がれる事を見せ付けられた感がする。
それにはドイツ国内のブンデスリーグの力がベースになっている。
今回のドイツはブンデスのバイエルンの選手をベースに過去十年に渡る長期的な戦術の系統だった持続の元に練り上げ一貫した育成方針の下でグループを作ってきた。
確かに個々の選手のレベルも高いが、2年目を迎えたグアルディオラ監督のバイエルンの息のあったコンビネーションの元で活躍してきた選手が中心になりポゼッションサッカーの完成。
そのポゼッションサッカーをベースに自国開催の2006年ドイツ大会ではアシスタントコーチとして分析を担当し、2006年7月からドイツ代表を率いているヨアヒム・レーヴ監督の戦術とうまく融合した。
実に8年間に渡り同じ監督が率いている点は、他の強豪国にはない大きなストロングポイントだ。
次回W杯開催のロシアは予選敗退にも拘らずカッペロ続投を早々に決めたのを見ると日本もザッケローニ監督の続投を考えても良かったのでは。
それと今回ほどJリーグの選手のひ弱さが際立ったのが明白になった。
井の中の蛙 大海を知らずとJの選手がチーム戦術をぶち壊してしまった感じにみえた。


にほんブログ村 サッカーブログへ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。