Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく見えてきたザックジャパン

6日のキリンチャレンジ杯・グアテマラ戦と先のウルグアイ戦の結果からザックジャパンの青写真がくっきりとしてきた。

日本のメディア、サッカー解説者が口をそろえてアルベルト・ザッケローニ監督の采配に赤信号を灯しだし 前監督の岡田監督の戦い方も善しとする風潮が蔓延し出した。
時の歯車を逆回転させてもとの後ろ向きの発想がサッカー関係者の中から聞こえ出したのには驚いた。
サッカーの技術戦略において時の逆回転などはありえない中でのノスタルジーな守備一辺倒への回顧。
時の流れに乗れないサッカーは後退あるのみが常識になりつつある世界のサッカー界にあってつい先日までのザッケローニ監督への不信感には非常に不満だった。

また選手の一部からも岡田前監督時のように選手が主体となって守備的に戦った方が良いのではとのコメントまで聴かれるようになったから不愉快この上ない。

そのような選手は早々に現代表から外した方がいいのではザッケローニ監督にいいたくなる。

先般のウルグアイ戦における戦い方において長友選手は旧知のウルグアイ選手の何人かの選手からのコメント(日本選手は戦う気が在るのか?親善試合のつもりだったのか?)を聞くに及んでは失点は監督責任より選手のモチ―ベーションの問題である事があきらか。

今回も先発のメンバーの戦い方を見ると相手の順位を考えると不満の残る戦い方であった。
守備は合格点だったが,攻撃陣は今ひとつきれいな崩し方に拘った手数のかけ過ぎたプレイに終始してお遊びにしか見えなかった。

GK:12 西川周作
DF:3 酒井高徳、5 長友佑都、6 森重真人、22 吉田麻也
MF:7 遠藤保仁、8 清武弘嗣、17 長谷部誠(Cap)
FW:9 岡崎慎司、10 香川真司、20 大迫勇也

後半、大迫と清武→柿谷、本田でようやく攻撃のリズムが生まれた。

特に柿谷の加入で攻撃の要になれる今までの日本の選手になかった前線での足技での反転から攻撃への展開とポストプレイからの視野の広いパス出しと両面そろえている。
その意味でセカンドとして本田、香川の持ち味をより引き出せる。
また岡崎の突破と日本の攻撃は多彩を極められる。

それと森重、吉田の守備のラインコントロールと攻撃への縦への動きに新鮮味があった。

それとやはり運動量の少ない遠藤は守備での他の選手へのしわ寄せを考えると青山の起用も正解に思えた。
青山の正確なロングボールが蹴れる効果は中盤の底からもしくはDFからの反転攻撃への速度アップは力強い。
にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。