Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国乱世のJリーグ

J1第2節が過ぎたところで今季の戦い方を見てみると各チームどんぐりの背比べで何処が抜け出していくかはまだまだ不透明。
前年優勝の広島は攻撃への切り替えがあまりにも遅くDF陣での横パスと前線の選手の動き出しの緩慢なプレイでACLに引き続いての消極的プレイでチーム戦術の後退が目立つ。
J1昇格の甲府と湘南は共に善戦。
今季も2009年から続いているJ1昇格組の躍進に期待が持てそう。
そもそもJ1、J2の違いはどの辺にあるのだろうか。
技術,戦術を見てもさほど見られないように思う。
J2から昇格組のチームは総じて走り回る運動量がJ1のチームより勝っている。
それとゴールまでシンプルなプレイで単純明確な動きに終始している。

J1チームのここ数年面白くも無い試合の大きな原因は失点を避ける為に守備的にリスクを犯さない後方のスペースを埋める守備的布陣でボールを安全に回すプレイに終始。
其れによって人もボールも緩やかな緩慢な試合運びになって間延びをした眠くなるようになってしまった。
失点を防いで勝率を上げる事で成績を上げる戦術がJ1の監督の主流な考え方になっている様だ。

取り分け日本人監督の戦術は総じて守備的な戦いが主流であるようだ。

ACLで日本の各チームがなかなか勝ち進めなくなってしまったのもこの辺の戦い方が染み付いてしまった弊害があるのでは。

セレッソ大阪,柏,鳥栖,湘南,甲府,仙台の戦い方に注目していきたい。

今季の浦和,横浜は戦力的には熟練されているように思うがスピード感のないところが気にかかるが、試合数を重ねる事によって打開されていく事だろう。


にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。