Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージのスポーツ

先日の鹿島VS神戸戦を見ながらうとうとと
プレミア,セリエA,ブンデスしかり女子なでしこに至るまでサッカーを見てみると鹿島VS神戸戦は酷かった。
あそこまでの運動量の省エネサッカーを見せられると興ざめ。

相も変わらず足元へのパス出しにボール付近の3人,相手を含めると最大限6人だけの試合ではサッカー場で無くともと思いたくなる

先ず持って眠くなってくる試合にブーイングも無い両軍のサッカーサポーターに頭が下がる。自チームの応援で少しでも良い面白い試合展開を望みたくなるのがサッカーファンだと思うのだが、残念ながら勝敗の得点にだけ目を奪われるサポーターではチームも強くならない。

ヨーロッパで試合内容と個人のプレイの採点で個人の責任所在をはっきりさせている中で切磋琢磨してきている。マンチェスターUの香川選手のサウサンプトン戦での翌日の新聞報道、並びにサポーター内での辛口評価は相当なものである。

日本のJでは先ず酷評と言う事は考えられない事だし,皆無。


批判をされながらそれを糧に階段を上るように上るのがプロ。

その意味ではJリーグはまだまだアマの域なのかも。

オフ.ザ.ボール時における両軍の選手の静止画像を見るがごとくの動きではサッカーのプロ返上。

其処の指導も出来ないような指揮官では采配能力不足としかいえない。

仙台,鳥栖、広島等のサッカーが日本の今までの鹿島,磐田,ガ大阪パス主体のボールボッゼッション率の高めるサッカーから如何ににゴールにボールを運ぶかとするサッカーへとスペクタルに変化。
それと共に足技と同等に頭脳も要求されるようになってきた。

それは将棋,囲碁の世界のように思考回路での戦い方も足技に増して必要になってきた。

イメージの共有と想像力の育成が小さい頃からなされなければならない。


にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。