Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012U-23日本

まさかの日本、終了間際の失点!
何度同じ過ちを繰り返すと修正出来るのか。
未だにチンタラポンと玉ころがしゲームをしている選手がいるのをみるとこれは反省以前の問題。
そのような選手の基盤であるJリーグの試合そのものに問題。
以前のJリーグはボールを後方で横パスでゆっくりと回し続けチャンスで得点とするチームが上位を占めていたが、今季は全員攻撃の守備と運動量を持って試合展開するチームが上位に来ている。
特に仙台,鳥栖のチームは運動量で相手チームを凌駕してきた。其の流れは代表チームにいたってはもっと突き詰めている。90分間それだけの運動量を保持していく事が今後の課題として方向性が見えてきている。
90分間の中での運動量の配分を効率よくチーム全体で稼動するように運動量,スピードの緩急の切り替えで試合全体を構成する意思を養っていく段階に入ってきている。
其の事は先日仙台の手倉森監督もそのようなコメントを話していたのでも肯ける。

今回あのような失点を繰り返すという事態は選手起用の監督責任だな。
同じ過ちを繰り返すのは選手のプレイの見極めが出来ていない故に繰り返す。
二度あることは三度あるだろう。
所属チームの戦いと個人の資質を見極めるのも監督の裁量。
今のままだと本番までは修正は不可能に近い。

今回はOAの徳永の活躍が特筆。
徳永のこれほどまでの活躍は今まで見たことがなかった。
守備,攻撃の緩急ある動きにクレーバーさを感じた。
此処に吉田が加われば後ろはしっかりとする。
でも問題は其の前の選手にまだまだ不安材料が山済み。
これからの課題はサッカー選手はもっと頭を使いこなせとなってくるだろう



にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : サッカー・日本代表
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

知ったかぶりするのは結構ですが
Jでパス回すチームなんて、元々そんなにないですが?
堅守速攻のカウンターが圧倒的に多く、ショートカウンターが最近増えてきたぐらい。

知ったかぶり

此処のサイトにも《知ったかぶりするのは結構ですが》という知っている自慢の奴も来ているんだ。
其のよう連中こそ何も知らないんだよね。
Jの試合をほとんど見もしないで代表戦ばかりを見ている俄かファンはこれだから困るよ。
A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。