Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートジボワール戦

コートジボワール戦で欧州組の長谷部(ウォルフスブルク)松井(サンテティエンヌ)らが岡田ジャパン初先発。日本は前半21分、長谷部の右クロスを大久保がディフェンス二人をひきつけて 左から玉田(名古屋)が左足で決めた。長谷部のクロスの精度に浦和からドイツに渡ってプレイする進歩を見た。特に体の入れ方に格段の進歩のあとが見られる。
長谷部以上に松井のプレイにはフランスリーグに於ける自信と風格があり チーム全体に意思を伝える事の出来る中心選手になってきた。しかし今日の試合を見る限りでは岡田采配の行方は見えないので 松井経由のボール捌きにならないことによるボールが落ち着かない。前半の後半からは守備に回る時間が多すぎ。
 一点取ってからの試合展開は選手任せがはなはだ多すぎて監督の意思が見えない。フランス大会の采配から何の進歩も見せていないのが今回の采配で再確認した岡田采配だった

 松井を核にしたチーム作りで代表は決まりかと思うのだが。松井、長谷部の動きに触発されて 玉田、大久保のフォワードの動きがアフリカ選手にも通じる体の入れ方、ドリブルの仕掛けと多彩に攻撃を仕掛けられる事が可能。

 残念ながら 遠藤、駒野、今野の三名はあまりにも判断が遅すぎて スピードサッカーには対応仕切れていない。遠藤選手は動きが緩慢すぎて チャンスをつぶし ピンチを招きすぎる。ボールを蹴ってからの走り込みが不足によって シャドウストライカーには絶対成りえない。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。