Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の初戦

今日はこちらも朝から雨。梅雨入りをしたようですね。
少しヒンヤリとした気候に長袖が欲しい感じ。

岡田日本丸も難破船のような感じで本日はどこまで持ちこたえるか。

それにしてもドイツは大会前の評判は今ひとつなのは何時もの事。
堅実なドイツ魂の面白くないサッカーでW杯で3度の優勝していくゲルマンサッカー。
今回も前半5分までにアーストラリアがゴールをこじ開けていれば 展開が少しは変わっていただろう。
ドイツの手堅いDF陣の前にはオーストラリアの攻撃陣も単発の仕掛けしか出来ない。
前半8分、26分とともに右サイドからのクロスによってドイツが手堅く得点。
後半に入っても流れを変えられないまま 後半11分、独MFシュバインシュタイガーの背後からスライディングしたオーストラリア、ケーヒルが一発レッド。シュバインシュタイガーも「あれはレッドカードじゃなかった」と振り返る微妙な判定だったが、ケーヒルは「サッカー人生で最も悲しい瞬間だ」と肩を落とした。ケーヒルと言えば06年ドイツ大会1次リーグの日本戦で2ゴールした長身FW。6分間に同点、逆転弾を決めてジーコジャパンを地獄に突き落としたオーストラリアのFWケーヒルが、南アフリカで悪夢を見た。
 結局それ以降もドイツの圧倒的な厚みのある攻撃と堅守にオーストラリアは防戦一方で自分たちのサッカーをさせてもらえずに4-0の完敗。

 7試合を消化したW杯だが、今回の大会で目に付くのはグランダーのボールに手こずっている感じが見受けられる。高地とボールの軽さとグランドの固さに影響があるのでは無かろうか。選手のトラップミスとゴールキーパーの処理を見ているとボールのバウンドが想定外の動きをしているようでもある。
 本日の日本がもし勝ちを意識するならば中盤の二列目の選手の中距離からのグランダーのシュートを期待したい。
 

にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : FIFAワールドカップ
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。