Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉津島神社

玉津島神社には、雅日女尊(わかひるめのみこと)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)、衣通姫尊(そとおりひめのみこと)が奉られています。古くから和歌の神(衣通姫は第十九代允恭天皇の妃で絶世の美女であり、その美しさはまさに衣を通して輝いたと言われている。 第五十八代の光孝天皇の夢枕に姫が現れ「立ちかえり、またもこの世に跡垂れむ、名もおもしろき、和歌の浦波」との一首詠じられた故事によるものである。)として知られる衣通姫尊が御神体であることから、山部赤人や松尾芭蕉などが詠んだ和歌や俳句を刻んだ歌碑が建てられ、三十六歌仙の絵馬が飾られています。玉津島神社はその後、住吉大社、柿本大神(明石)とともに、和歌三神と言われた。

CA390387.jpg


CA390390.jpg

やすみししわご大君の常宮と仕へまつれる雑賀野ゆ背向に見ゆる沖つ島
清き渚に風吹けば白波騒き潮干れば玉藻刈りつつ神代より然そ尊き玉津島山
[ 6-917 ]
玉津島 磯の浦廻の 真砂にも にほひて行かな 妹が触れけむ[ 9-1799]
玉津島絶えぬながれをくむ袖に昔をかけよ和歌の浦浪(良経)

年ふれど老いもせずして和歌の浦にいく代になりぬ玉津島姫(津守国基)


境内には万葉集歌碑があり、山部赤人の歌が刻まれている

 やすみしし わご大君の常宮と 仕え奉れる 雑賀野ゆ
 そがひに見ゆる 沖つ島 清き渚に 風吹けば 白波騒ぎ
 潮干れば 玉藻刈りつつ 神代より しかぞ貴き 玉津島山


CA390386.jpg


小野小町が参拝の時に上掛けをかけたと言う「小野小町袖掛けの塀」
CA390389.jpg



theme : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
genre : 地域情報

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。