Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しは考えたか。

親善試合イングランド戦になってようやく尻に火が点いた岡田ジャパン。
此処まで来るのに岡田監督の優柔不断なブランドに頼る論理不明確な思考に協会は支持してきたが、岡田監督の戦略そのもの自体には問題ない。ただ岡田監督の前々回のフランスW杯におけるカズ、北澤選手に対する優柔不断な選手采配と選考の結果、現地から最終選考もれとなるような相互不信になるような自体を引き起こしてしまった。今回も中村俊輔のスペインからJリーグの出来を見る限りもはや峠の去った往年の選手でしかないということに指導者としてもっと的確に把握すべきだ。前回のキングカズという名前に頼り 今回も中村俊輔という名前に何時までも振りまわされている優柔不断さを協会は知るべきでは無いだろうか。
今回の日本代表は岡田監督になって始めてサッカーと呼べる試合が出来たのではなかろうか。
選手の采配としては中村俊輔と同じく遠藤も峠の去った一時代古いスピードとパワーのないボール回しの展開なので現段階では使えない。
中盤の底からの守備から攻撃への素早い切り替えのロングパスには稲本が必要になりそれに連動出来るFWは森本の先発になるだろう。
GKは川島が昇格だろう。後はDFの最終ラインが試合時間の経過と共に下がって来る欠点のカバー。
それが出来れば少しはW杯で試合らしい試合が展開出来る。

にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。