Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOMO CUP

快勝した昨夜のJOMO CUPはオリベイラ監督の勝つ意識が選手に伝わった結果のような試合だった。選手のモチーベーションを上手く試合に持って行かせた采配の上手さだろう。審判とのやり取りの駆け引き等の試合そのものの内容よりも「勝つ」ことのポイントを監督自らパフォーマンスで選手に鼓舞指揮をしていたのが目立っていた。
 試合内容では過去に何度も言われているパススピードと強さが無いのは変わらずで特に代表選手の力の無いパスにいたっては情けない限りで、韓国の選手にパスをするようにカットされては代表失格ものである。パスの強さにスピードを加えた受け渡しの練習を日頃からいかに練習をしていないかという事が国際試合になればなるほど目立ってくる。指摘されても改善していかないのには選手個々人の問題意識の低さにも起因しているのではないだろうか。以前中田英がJでのプレイ中のパスは強すぎてパスの受け手としてはシュートされているようでボールコントロールがしづらいとの指摘が選手、指導者のなかで批判的であったが、ヨーロッパに行ってからはもっと強く早いパスになっていた。現代表の選手でも外国でプレイする選手はパスの強さとスピードが日本国内でプレイをしていた時と比べると格段に力強く早くなっているし 彼らの言動を見てもJの代表選手の強さとスピードの無さは指摘されている。何時になればJの代表選手はその事について自覚してくるのだろうか。またはその事についての指導がなされるのであろうか。韓国のサッカーはヒディング以降パスと戦術が大きく変わり定着してきているのを見ると日本も戦術と一貫した指導者による指導に期待したい。

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。