Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯予選

昨日のサッカーにがっかり。戦前の予想通りといえば別段ガッカリすることも無いのだけれど。ここ3試合の内容がほぼ同じで、修正が出来ない無能ぶりを露呈しているにも拘らず本選ベスト4を狙うと公言する法螺吹き加減さに驚きを通り越して サッカーファンを愚弄しているように思えてきて失望より腹立たしさを覚える。
 ドイツ大会から3年奇しくも今回は屈辱的敗戦を帰したオーストラリア戦のリベンジで3年間の成果を問う戦いだったが、前回との差は埋められたどころか逆に広がったような結果になってしまった。
 オーストラリア戦後の記者会見では相変わらずボールボゼッションを高めると空念仏の如くいうだけの岡田監督では 相手のすばやいプレスの前には今の代表で何人の選手がキープできるかと言う分析が出来ていない。出来なければバックパスをしてもいいからボールポゼッションの時間を長くすることと話す。先日のウズベキスタン、カタールでその戦いをして 押し込まれていったことをお忘れになる無責任な方言としか言いようの無い発言。
――この2試合、ポゼッションができない試合が続いていたが、今後「自分たちのサッカーができないと勝てない」というのでは本大会は苦しいのでは?

 もちろんわれわれはもっと、いろんなメンバーの組み合わせなどで、十分ポゼッションできる、自分たちのリズムに持っていけると思っています。それとともに、より強い相手(との試合)になった場合、対応する策もやっていかないといけないことが出てくるだろうとは思っています。

その先の方策を選手が待ち望んでいる事に監督は気づき練習で修正していってほしい。阿部選手の(攻めるのか、守るのか曖昧だった)と先日の試合と同じコメントを発している。他の選手の試合後のコメントを聞くとこの3試合は何の成果も学習もしないただの消化試合だったのか。戦略が立てられないのであれば新たな選手の発掘、育成しか方策が無いだろう。


今回の3試合での選手のコメントを考えてみると面白い事に気づく。試合後のコメントで試合の中で自己分析の出来ている選手と客観的に試合を述べる選手に分かれる。自己分析の出来ている選手は着々と進展の後が見られるが、後者のコメントだけで終わる選手は前回と同じ過ちを犯していること
すら気づかない。自己分析をしなが自分のサッカー意識を高めようとする選手は国際試合の経験の中で飛躍的に伸びる。技術的に劣っても試合の中で吸収する能力が早い。そのような若い世代に移行をしていってもいいのではないか。相も変わらずパススピードの上がらない、パスの出す判断の遅さ、パスの出し所を探すようなプレイと一つの進歩の無い代表レギュラー選手は交代したほうが良かろうかな。

にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。