Translation
English Version

Version Française

Versione Italiana

Versión Española

Deutsche Version

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタール戦後

先日のカタール戦はその前のウズベキスタン戦の戦の二の舞になってしまったにも拘らず未だ協会は何の方策も見出せない。親善試合のみの相手のリップサービスと時差に助けられての勝利試合に監督の手腕を評価してきた協会の技術委員会は何を見てきているのだろう。ウズベキスタン戦後の軌道修正を図る戦略の立て直しが十分吟味できたはずなのになんの手立て方策を見つけられないではベスト4を目指すと公言する監督としてはあまりにも無能すぎないですか。この二試合はメンバーに若干の変動があったにもかかわらず同じ戦い方をしてしまった。
 
 カタールは、メッツ監督の下むやみにロングパスを蹴り込むことなく、しっかりつなぐサッカーに徹していた。ある意味日本よりはコンパクトにパスサッカーに変身してきていた。対する日本は、ボールポゼッションを高めコンパクトなパスサッカーを標榜する岡田サッカーのはずが、なかなか前線でのパス交換が決まらない。パスコースを消されてのバックパスと相手のプレスの前に日本のサッカーが奇しくも前半の出会いがしらの先取点を取ってから数分で流れがカタールのプレスの前になすすべを無くして苦しい試合展開に成ってしまった。今回も必死の相手に苦戦を強いられる時間帯が続く。カタールは未だW杯味出場で尚且つランク的にはかなり格下のチームである事を考えると相手のプレスをいなすぐらいのサッカーが出来なければW杯での岡田監督の初勝利は見られそうにも無い。W杯では今回のチームよりはもっと早いプレスをかけて来るだろしシュートの精度も段違いになってくる。パスコースを探してから出すようなゆったりとしたテンポのサッカーを先ずやらしてくれないだろう。
 
今回のサッカーは岡田監督の言葉より現場の松井、本田両選手の言葉の方がチームの問題点をベンチから客観的に見据え分析出来ていたように思える。本当は岡田監督の方が上からの観戦(サッカーの場合サッカー場の上から全体を見る能力、俯瞰図のように全体の選手の配置とボールの位置関係から最短の運動量でコースの道筋を組み立てる瞬時の判断能力が必要、日本人の選手では中田選手がピッチ上にいながらあたかも自分自身がピッチの上空から中継するテレビカメラの映像のようにイメージをして全体を把握出来るらしい。そのように上から眺めると選手の動きが非常につかみ易い。余談だが私はサッカーを観戦する時はいつも上の方からの観戦で全体を見ながら観戦している。キーパーとDFの関係とMF,FWといつも綺麗な配置と距離感が保てているかを眺めています。もっともJリーグの場合は選手が団子状態になる時の方が多いですが)よく分かった筈ですが、試合後コメントでは的確な言葉が発せられていないので戦況把握能力に疑問を持った。
 「ボールをつなぐことに急ぎすぎている感じがした。もっとゆっくりつないで、相手がバテるのを待ってもいい」(松井)
「代表のサッカーは、基本的にボールを回すサッカーという印象だけど、それがはまらなかったときの打開策が少ないように思う。(パス回しの)質を上げるのも大事だけど、試合の流れを変えるとか、そういう役割を担う選手も必要」(本田)

 松井も本田も、ヨーロッパでの実績を持ちながら、代表チームではレギュラーポジションを獲得していない選手である。そして両者とも、球際に鋭く、ボールを保持できる希少な戦力である。ドリブルや強引なミドルシュートを得意とする“異端”の存在だ。。ミスが続くのなら、あえてゆっくりパスをつないでみる。ポゼッションができない展開になったら、いつものやり方に拘泥するのでなく、流れを変える選手を投入してみる。そうした柔軟な発想が、監督に不足しているのではないか。火がついて燃え上がった状態での変更では打つ手としては遅すぎ、選手の疲労を招くばかりの采配。

 さらに客観的に日本を見つめていたのが、カタール代表を率いていたブルーノ・メッツ監督である。日本の問題点について「日本はプレスをかけられたとき、そして相手に仕掛けられたときに対抗できない。テクニック的には問題ないが、ソリューション(問題解決)の部分に改善の余地がある」「テクニカルな部分では高い資質を持っているが、肉体的な部分をもっと鍛えないといけない。例えばプレスをかけられたとき、相手に仕掛けられたときに対処できない。相手に混乱させられると道を見失う。要はソリューション(解決策)がないように思えるし、そういう点を改善しないとW杯の4強に残るのは難しいのではないか。日本はサッカー大国ということを考えると非常に残念ですが、私のこうした見方が(来年のW杯では)間違ってくれることを祈ります」と、何とも耳の痛くなるような指摘をしている。

にほんブログ村 サッカーブログへ

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カタール戦 国歌斉唱

【ワールドカップ・アジア最終予選・カタール戦】 adidas 08/09 日本代表ユニフォーム AWAY 半袖★選手ネームナンバー対応★ 【ユニフォーム/アジア/ワールドカップ】商品価格:10,395円レビュー平均:0.0 サッカーアジアカップ カタール戦を終え サッカーアジアカップ...

comment

Secret

A8.net



☆ ☆



☆ ☆ ☆ ☆☆
アクセストレード
お名前.com
サーバーでも<<お名前.com>>
◆比較.com スクール・通信講座比較◆
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
Kauli
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
リンク
ping送信
FC2カウンター
twitter
おきてがみ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Facebook
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
アドガー
アフィリエイト
☆4/15~7/16
ホテルクラビーサッポロの写真・フォトギャラリー

☆5-13〜8-13JRタワーホテル日航札幌のブライダルフェア一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。